fbpx

Blog

Chika先生の悩み多き女性のお助けレッスン。


前川 真紀 前川 真紀

私の70代母は、身体を動かす事がとても好きで年齢を忘れアクティブです。

専業主婦で、掃除・洗濯はモチロン。 

料理はプロ並み!

健康管理にも余念がありません。

これぞプロ主婦だと私は思っています!!

そんな母親も、数年前から足腰が痛いらしく、私が週に数回マッサージをしたり、簡単なほぐしポーズを一緒にやります。

すると、『スッキリ眠れた』『今日は身体が軽いから嬉しい』と、表情が明るくなります。

健康な身体って、生き生きと年齢を重ねる上で、最も大切なキーワード。

『身体が元気だと心が元気になる。』

どんな高級美容液にも叶わないアンチエイジング効果だと思います。

逆に、足腰が痛くて家にこもりがちになると、とたんに老け込んでしまうんです。

母の場合は、加齢とO脚・骨盤の歪みが原因だと思います。

外見も女性は男性に比べて下半身の形やシルエットに敏感ですよね。

もちろん、私もコンプレックスを抱いています。

・お尻が横に大きく広がってきた

・ヒップと太もものさかい目が無くなって垂れ尻になってい

・もはや太ももとお尻が一体化している

上半身は痩せていても、下半身が太い洋ナシ体型!若い方のハリのある後ろ姿を見て自分を見るとガッカリ。

女性は骨盤周りの変化で悩んでしまう。

Chika先生のレッスンは、悩み多き女性のお助けレッスン。

本当にオススメです。

私は、Chika先生の悩み多き女性のお助けレッスンで、備える様に心掛けています。

エアリアルヨガ、ハタヨガ、アシュタンガヨガ、リセットヨガ、ホットヨガ。

レッスン全てが、健康美人への近道!!

例えば、山のポーズ(タダアーサナ)で真っすぐに立つ、椅子のポーズで背中が丸くなるのを避けるために姿勢を整える。

反り腰・骨盤の前傾を防いで良い姿勢を作るヒントが盛り込まれています

Chika先生の誘導や視線は、愛のアドバイス。

私が一つ一つに夢中になってしまい、ポイントを聞き逃す度に、正してくれます。

ポーズをとっている最中、背骨の一番下の部分である尾骨がどこに向いているかを意識するなど、なるほど!!いつも的確。

姿勢を整えると反り腰の状態になり、尾骨がやや後ろを向き、腰椎の反りが強くなって負担になる。

それらを防いでくれる愛のアドバイス♡

骨盤の前傾を防いで正しい位置に保つ働きをする腹筋や腸腰筋を強化ポーズが、どのレッスンでも多くみられます。

女性の方が体内に子宮や卵巣などもあるため内臓の数も多くなることと、妊娠・出産するために適した骨の形になっているらしく、骨盤が前傾しているので下腹部が前に(ぽっこりお腹)、お尻が後ろに出ています(出っ尻)になりがち。

私は、椅子に座っている時間が長いので姿勢を良くしようとして両肩を引いて胸を出して反り腰になることも。

事務職の方に心当たりがある人もいるのではないでしょうか?

だから、日常生活を十分気をつけていても女性の股関節・骨盤・・・。

みなさん、悩んでいます。

Chika先生の悩み多き女性のお助けレッスンで、予防対策に備えておきましょう。

1+

この記事を書いた人

前川 真紀

前川 真紀

ご縁あってロータスブルームの広報を担当させていただいております。 レッスンをお客様と共に受講させて頂き雰囲気や感想を中心にブログ更新しています。 インストラクターが試行錯誤しながらレッスンを構成する姿やリラックスしてスタジオを出るお客様の姿を身近に感じる事が醍醐味です。 温水による安心安全なスタジオは、心からリラックスさせてあげたい気持ちと心身ともに解放された気持ちが充満し快適です。 家庭や学校・職場でもない『どなたにも心地良い第三の居場所』ロータスブルームの魅力をそのまま皆様へお伝え出来れば嬉しく思います。 私自身が母親であり会社員だからこそ分かる、心と身体の凝りやすいところを緩められるレッスンが出来る日を目標に日々勉強中です。 是非、スタジオでお気軽にお声掛けください ブログの感想など貴重なお声が、私の最高最強の教材になります。 どうぞ、よろしくお願いいたします。 詳しく見る

Reservation
体験レッスンを予約する

1,000円/1回

webで予約する
093-541-1133 9:00〜19:00(第2・4月曜定休)
レッスン中により電話に出られない場合がございます。

Reason
ロータスブルームを作った理由

「ヨガで心と体が前向きになった。」

当時、なぜロータスブルームを作ったのか、その「原点」を代表の小坂が語ります。

view more