fbpx

Blog

フライハイヨガ。伸ばして・縮めて・ねじって・・スッキリ。


前川 真紀 前川 真紀

朝・晩寒暖差がありますが、体調など崩されてませんか?

私は、ポカポカ心地良いお天気の中、フライハイヨガレッスンでNON先生へ会いに行きました。

いつもお日様の様な先生!

スタジオの窓を開けて、開放的な気分にピッタリのフライハイヨガ。

非日常的な逆さまの世界は、ストレッチからスタートです。

昼下がり身体を伸ばして・縮めて・ねじって・・あースッキリ。

「今動かしているのは、ココですよ!!」NON先生の的確な声掛けがストレッチ効果を倍増させます。

これが理解できるとアーサナ中に「今は○○筋に力が入っているな」「今日は○○筋が左右の伸び具合に違いがあるな」といったように身体と対話するバリエーションが増えて、自然とより意識が身体に向き、集中することができます。

私は、逆さまになると「アレ?どっちだっけ??えーと・・。」となりがちなので、非常に分かりやすい。

恐らく、NON先生は、自己鍛錬の中で感じたことをそのまま伝えてくれるので、言葉がそのまま素直に自分の身体に入ってくれます。

また筋肉の機能をイメージすると、レッスン中に「この○○筋を鍛えると、日常生活が楽になりそう」と、筋肉に興味が持てると思います。

ぞうきんのようにお腹をねじって余計なお肉をしぼりだし、内臓にも刺激を伝えて老廃物の排出を促しました。

逆さま効果を体験済??

何度か紹介している逆さま効果を未体験の方にご紹介します。

私の個人的な見解なのであしからず。。

血液がサーッと頭へ流れ込むと突然、なぜかは分からないが、笑顔になっているんです。

かなり個人差はあると思いますが、体験した時に感じる独特の効果。

上下逆さまになるということには、何かがあるのだ!!

体の中身が逆になるのと同時に、身の回りの世界がすっかり変化させられる面白さ。

新しい刺激で活気づけられることが、私には、新鮮な感覚をもたらします。

マットの上でしっかりストレッチなど緊張感をほぐしてから、逆さまの時間に入るので身体の軽さ、驚き、無重力といったさまざまな感覚が、体中に広がりやすい。

体の動きや内的なつながりを見出すヨガ的発想からすると、シンプルに、頭で深く考えず肉体の状態を揺れながら想像することができる。

マットに真っすぐに立ち、真っすぐに体を動かす。と、これも新鮮な感覚になるから不思議。

シンプルな動きも体が宙に浮いているので、フライハイヨガでは、バランスを取るための小さな筋肉と同時に、体幹(コアトレ)がいつもと違う感覚で鍛えられます。

揺られている最中に体を回転させたり動かしたりすることになるので、後半のクールダウンではゆっくりと揺れたり体をくねらせて姿勢を整えると、独特の血流の良さで身体・頭の中がぼーんやり、そのままシャバナアーサナで解放されたら最高です。

もしも、逆立ちに苦手意識のある方は思い込みを手放してみると、きっともっとロータスレッスンが楽しくなるはず。

NON先生のユーモアを忘れない、コアトレ・陰ヨガ効果を盛り込んだレッスンで、怖さや抵抗感もなくなると思いますよ。

1+

この記事を書いた人

前川 真紀

前川 真紀

ご縁あってロータスブルームの広報を担当させていただいております。 レッスンをお客様と共に受講させて頂き雰囲気や感想を中心にブログ更新しています。 インストラクターが試行錯誤しながらレッスンを構成する姿やリラックスしてスタジオを出るお客様の姿を身近に感じる事が醍醐味です。 温水による安心安全なスタジオは、心からリラックスさせてあげたい気持ちと心身ともに解放された気持ちが充満し快適です。 家庭や学校・職場でもない『どなたにも心地良い第三の居場所』ロータスブルームの魅力をそのまま皆様へお伝え出来れば嬉しく思います。 私自身が母親であり会社員だからこそ分かる、心と身体の凝りやすいところを緩められるレッスンが出来る日を目標に日々勉強中です。 是非、スタジオでお気軽にお声掛けください ブログの感想など貴重なお声が、私の最高最強の教材になります。 どうぞ、よろしくお願いいたします。 詳しく見る

Reservation
体験レッスンを予約する

1,000円/1回

webで予約する
093-541-1133 9:00〜19:00(第2・4月曜定休)
レッスン中により電話に出られない場合がございます。

Reason
ロータスブルームを作った理由

「ヨガで心と体が前向きになった。」

当時、なぜロータスブルームを作ったのか、その「原点」を代表の小坂が語ります。

view more