fbpx

Blog

フライハイヨガ&NON先生の笑いヨガ。


前川 真紀 前川 真紀

今日は、一日雨☔。

せっかくの休暇なのに、洗濯物は室内干、野暮用もイマイチ片付かない。

何となく、ダルい。

午後からフライハイヨガを予約しているから昼食を軽く済ませて、早目にロータスブルームに行こう。

私の大好きな場所・時間!

エレベーターを上がるタイミングで、4階を選ぶ方がいらっしゃっいました。

お互い会釈。

エレベーターをご一緒させていただき、扉を開けてくれた。

「どうぞっ!」って、囁いてくれました。

私は、数分だけど心で話し掛けます。

「やっぱり、ロータスですよね!フライハイ?ホットヨガ?!楽しみですよね〜。」

好きな事が一緒。と思うと、嬉しい!

フロントに小坂先生。「こんにちは!」

支度中のChika先生。「こんにちは!」

更衣室では支度をしている方が、サッサッと準備や手洗いうがいをしている。

「皆さん!こんにちは!!」

この安定した空気感が、気持ち良い。

皆、好きな事が一緒。

そして、スタジオの安心安全を守りたい!と、気持ちも一緒。

雨にテンション下がり気味の私もテンション上がって、準備中の扉が開くのを待ちます。

NON先生!レッスンお願いします!

レッスンは、コミュニケーションと思いやり!

NON先生は、開口一番。

「マキさん、こんにちは!!」

私が、期待していた通りの笑顔で扉を開けてくれました。

準備をする方やストレッチ中の方と、軽くお話しをしていました。

「体調はいかがですか?痛いトコない?私、コケちゃって〜。」 

生徒さんには笑顔。

そんなトコから、こちらを覗いてる姿。色々なアレンジをありがとうございます。

心は柔らいで、心のストレッチバッチリ!

気さくな先生の人柄、サービス精神には、相手に喜んでもらいたいという気持ちが、沢山詰まってます。

私は、インストラクターって知識も技も大切だけど一番大切なのは「相手を思う気持ち。」だと思っています。

それ以上でもそれ以下でもありません。

さて、レッスンスタート。

 

肩凝り解消を目指します。

やっぱり肩凝りは、皆さん悩んでますね。

この腕を上げて、肩甲骨に刺激を入れる。痛気持ち良い感覚から解放すると、血流が一気に流れて、めちゃくちゃスッキリ。

痛いけど悶絶しながら得る気持ち良さ。

これは快感!!

体側にもフライハイレッスン効果的!!

レッスンは、相手に喜んでもらうためなら、どんなことでもトコトンの先生です。

自分自身が、気持ち良さや痛みを知れるチャンスになるように、提案してくれます。また、「難しいならば、それで十分!」と、提案してくれるから気が楽。

リラックスタイムには、暖かな小豆袋と、アイマスク!! 

これは、最強タッグ。

相手に喜んでもらう。相手の役に立つ。

この当たり前の、誰もがするべきことが、私には、新鮮に感じられました。

先生のサービス精神は、相手にトコトン喜んでもらいたい、そして、自分自身も楽しんでレッスン。

一緒だから、伝わるレッスン。

癒すことも、大切にすることも、ついつい自分よりも周りの人を優先させがち。

レッスンでは、自分を素直にして、楽しみ満たすことから始めましょう。

この感覚は、NON先生と一緒ならではの感覚、好きだな〜。

 

2+

この記事を書いた人

前川 真紀

前川 真紀

ご縁あってロータスブルームの広報を担当させていただいております。 レッスンをお客様と共に受講させて頂き雰囲気や感想を中心にブログ更新しています。 インストラクターが試行錯誤しながらレッスンを構成する姿やリラックスしてスタジオを出るお客様の姿を身近に感じる事が醍醐味です。 温水による安心安全なスタジオは、心からリラックスさせてあげたい気持ちと心身ともに解放された気持ちが充満し快適です。 家庭や学校・職場でもない『どなたにも心地良い第三の居場所』ロータスブルームの魅力をそのまま皆様へお伝え出来れば嬉しく思います。 私自身が母親であり会社員だからこそ分かる、心と身体の凝りやすいところを緩められるレッスンが出来る日を目標に日々勉強中です。 是非、スタジオでお気軽にお声掛けください ブログの感想など貴重なお声が、私の最高最強の教材になります。 どうぞ、よろしくお願いいたします。 詳しく見る

Reservation
体験レッスンを予約する

1,000円/1回

webで予約する
093-541-1133 9:00〜19:00(第2・4月曜定休)
レッスン中により電話に出られない場合がございます。

Reason
ロータスブルームを作った理由

「ヨガで心と体が前向きになった。」

当時、なぜロータスブルームを作ったのか、その「原点」を代表の小坂が語ります。

view more