fbpx

Blog

お肉を食べてエネルギーチャージ!


前川 真紀 前川 真紀

お盆を過ぎても残暑厳しい毎日ですね。

口を開けば『暑い。暑い。』と、ボヤいてますが、私は、ロータスブルームのお蔭で本当に元気です。

キックボクシングには残念ながら参加出来なかったのですが、エアリアルヨガやホットヨガなど組み合わせを楽しみながら日々汗を流し楽しんでます。

職場の休日が少ないので、基本的な休みは日曜だけ、祝日やお盆も関係ありません。休めない緊張感も元気の源だと思います。

ワタクシもうすぐ、45歳。

職場も中堅、仕事に慣れ落ち着いてます。家庭では、どんどん子離れを実感、自分の事に時間を費やすことが出来るようになりました。

特に、私は子供にベッタリな母親なので、親離れの為にも自分を見つめ成長させる必要性を感じています。

新型コロナウィルス感染拡大の影響もありますが、アクティブに海外へ行きたいなど外出を楽しむタイプではありませんが、日々、何か楽しい事嬉しい事を求めています。

40代後半は、更年期などネガティブなイメージがあります。

オバサン!って言葉の響きが悪いからでしょうか?確かに、周囲の女性も「気分・感情」のコントロールが苦手な女性を見かけるので、仕方ない気もしますけど・・・。

逆に、素敵に年齢を重ねてハツラツとされている方に合うと、嬉しくなり、ピシャリと背中を押されている気がします。

そんな方々は、人生色々経験した中で、家族や恋人、仲間を大切にすると同時にご自身も大切にし、うれしいや楽しいを探すのが得意で、気持ちをリラックスさせています。

そして、「とにかく健康・元気が一番」と、教えてくれます。人生の先輩が言うのですから間違いありません!

お肉を食べること。

女性として、素敵に年齢を重ねる為に、少しずつ良さそうな事を実践しています。まず、体温の調整や睡眠の質など、セロトニンを活性化させる。

職場が体調・検温チェックが必須でなので、すぐ習慣化。もちろん、ヨガのお蔭で安定した体温をキープしています。

朝もほぼすっきりと目覚められます。

ロータスブルームの夜レッスン翌日が、一番スッキリ!これ本当にすごい効果です。

反対に、脳内のセロトニンが不足すると不安感が増して、イライラや不眠、疲労感、頭痛などの抑うつ症状も出てくるといわれます。

実際、うつ病の人の脳では、セロトニンの分泌が非常に少なくなっているそうです。

気持ちが明るく前向きになる「セロトニン」は、元気脳には欠かせない物質。

このセロトニンは、必須アミノ酸の一種で、体内では、できない種類のアミノ酸らしいです。

なので、セロトニンを増やすには、食事から摂ることが重要になってきます。

きれいな人ほど、実は「お肉をたくさん食べている」ケースが多いのです。

野菜とお肉も摂取しないと、肌などの劣化を招いてしまうから危険。

肉を食べて幸せ綺麗になれるのであれば、女性は、肉を食べましょう!

気分の落ち込みも解決してくれるそうで
肉を食べると脳内で気持ちを明るくしてくれる「幸せホルモン」が作られ、肉が「憂鬱な脳」を吹き飛ばしてくれるというのは嬉しいですね。

 でも、私は魚が大好き。野菜が大好き。お肉を食べる姿を家族は珍しく思ってます。もちろん、バランスが大切。

 豚の肉やカツオ、マグロなどの赤身魚、乳製品に多く、大豆製品やナッツ類、バナナなどにも含まれているそうなので、上手に接種出来れば良いですね!
これらの食べ物は、一気にまとめて食べるよりも、毎日こまめに摂ることが大事といわれます。

野菜のみで偏った食生活をしている人は、元気が無く、発想が後ろ向き、気持ちが落ち込みやすい傾向で、肉や魚を食べていない事が年齢を重ねる度に症状としてあらわれるかもしれません。

肉を食べると、ハッピーになれる!

そんな気分の落ち込みを回復したい、自分を元気づけたいというときに食べたいのは、やっぱり牛肉や豚肉です。
牛肉や豚肉には、幸福感や高揚感をもたらすことが十分に納得です。

簡単にいえば「肉を食べると幸せな気持ちになる物質が分泌される」ということなのです。

何かの理由で気持ちが凹んでいるときは、おおいに肉を食らうのが最大の処方薬ともいえるのです。

焼肉店に行くのもいいでしょう。ステーキなど分厚い牛肉を焼いてもらうのもいいかも。お肉屋さんで買って家で好きなだけ食べるのもいいでしょう。

肉は落ち込んでいる自分へのご褒美、エネルギーチャージです。

ジュウジュウ焼いて、思い切りほおばる。口中に肉汁がジュワッと広がる幸せ感にひたりながら「がんばれ、自分!」と脳を元気づけてあげましょう!

私は、お盆の最終日のめちゃくちゃ暑い中、飯塚のステーキバンバン牛舎へ!https://retty.me/area/PRE40/ARE137/SUB13703/100001155112/21083165/(昔から人気のステーキハウスで行列が出来てました)

お腹いっぱいお肉を食べました。

エネルギーチャージOK!お盆明けは、ロータスブルームでさらに元気を頂きにGO!!皆さんも、沢山食べて、汗をかいて、元気に笑って夏を過ごしましょ。

この記事を書いた人

前川 真紀

前川 真紀

ご縁あってロータスブルームの広報を担当させていただいております。 レッスンをお客様と共に受講させて頂き雰囲気や感想を中心にブログ更新しています。 インストラクターが試行錯誤しながらレッスンを構成する姿やリラックスしてスタジオを出るお客様の姿を身近に感じる事が醍醐味です。 温水による安心安全なスタジオは、心からリラックスさせてあげたい気持ちと心身ともに解放された気持ちが充満し快適です。 家庭や学校・職場でもない『どなたにも心地良い第三の居場所』ロータスブルームの魅力をそのまま皆様へお伝え出来れば嬉しく思います。 私自身が母親であり会社員だからこそ分かる、心と身体の凝りやすいところを緩められるレッスンが出来る日を目標に日々勉強中です。 是非、スタジオでお気軽にお声掛けください ブログの感想など貴重なお声が、私の最高最強の教材になります。 どうぞ、よろしくお願いいたします。 詳しく見る

Reservation
体験レッスンを予約する

1,000円/1回

webで予約する
093-541-1133 9:00〜19:00(第2・4月曜定休)
レッスン中により電話に出られない場合がございます。

Reason
ロータスブルームを作った理由

「ヨガで心と体が前向きになった。」

当時、なぜロータスブルームを作ったのか、その「原点」を代表の小坂が語ります。

view more