Blog

ロータスブルームとお客様、今できる新型コロナウイルス対策。


前川 真紀 前川 真紀

ブログを読んでくださいます皆様へ。

広報担当として、また、レッスンを楽しみに受講している者としてお伝えします。ロータスブルームでは新型コロナウイルス対策について真摯に取組んでレッスンを行なってます。本日は、りえ先生にホットヨガで癒して頂きました。実際の具体的な状況をご報告します。


①ロッカールームやフロント、こまめな換気。この為、フロント出入り口と廊下の非常階段のドアを開けてました。
暖かい日は、少し肌寒くても開けっぱなしです。

②ホットヨガでは、15分に一度窓と出入り口のドアを30〜60秒開けて換気を行なってました。霧吹きは、水のものと、ディフェンドウォーターと2つ。
換気の度に、湿度が下がらないように部屋全体にしっかり噴霧がされますので、気持ち良い感じでした。(湿度が下がることを見越して、レッスンが始まる前にもしっかり加湿してるそうです)

ちなみに、常温ヨガでは窓を開けたままレッスンしてるらしいです。
(寒ければ、そのまま暖房を入れている)

Let It Go!ありのまま受け入れて。

今出来る限りの取組は、各自がキチンと状況を理解し対処する事。

キチンと手洗い消毒をする。リスクを高める様な事はしない。受ける側も、生活習慣をととのえる睡眠、食事、運動3つを大切にしましょう
リズムを保つことが大切でストレスの緩和につながります。環境や状況が変わっても毎朝一定の時刻に起きる体内時計のリズムをととのえる。良質な睡眠には、ぬるめのお湯につかって体を温めると、副交感神経が有意になってリラックスして寝つきがよくなり深い睡眠が得られます。心配なニュースに、ストレスがピークですよね。心身ともバランスが取れていると、とても居心地が良いです。

例えば、「使い古した段ボール箱」の場合、その上に立っている人はどんな気持ちになるでしょう。

焦ってしまい見極めが出来ない心理になりますね。大切なこと/必要なことが目に留まるようになるには、心の安定から冷静な判断が大切です。ヨガを安全に続けたいなら各自でもしっかり意識を高めて行く必要を感じます。

一日も早く穏やかな日常が戻る様に祈りましょう。

この記事を書いた人

前川 真紀

前川 真紀

ご縁あってロータスブルームの広報を担当させていただいております。 レッスンをお客様と共に受講させて頂き雰囲気や感想を中心にブログ更新しています。 インストラクターが試行錯誤しながらレッスンを構成する姿やリラックスしてスタジオを出るお客様の姿を身近に感じる事が醍醐味です。 温水による安心安全なスタジオは、心からリラックスさせてあげたい気持ちと心身ともに解放された気持ちが充満し快適です。 家庭や学校・職場でもない『どなたにも心地良い第三の居場所』ロータスブルームの魅力をそのまま皆様へお伝え出来れば嬉しく思います。 私自身が母親であり会社員だからこそ分かる、心と身体の凝りやすいところを緩められるレッスンが出来る日を目標に日々勉強中です。 是非、スタジオでお気軽にお声掛けください ブログの感想など貴重なお声が、私の最高最強の教材になります。 どうぞ、よろしくお願いいたします。 詳しく見る

Reservation
体験レッスンを予約する

1,000円/1回

webで予約する
093-541-1133 9:00〜19:00(第2・4月曜定休)

Reason
ロータスブルームを作った理由

「ヨガで心と体が前向きになった。」

当時、なぜロータスブルームを作ったのか、その「原点」を代表の小坂が語ります。

view more