Blog

タパスの教え♪


松岡美菜 松岡美菜

こんにちは、松岡です:)

いかがお過ごしでしょうか?

 

昨日は春一番が吹いたらしいですね。

春まであと少しですね♪

 

日々、細々と努力していることがあります。

 

それは、

自分以外の人にエネルギーを注ぐことです。

思いやりと愛情を持って接する。

 

限りも正解もないことです。

 

自分の勉強を深めたり、身体を鍛えたり、

自身の為にエネルギーを注ぐことで

人様のお役に立てることもあります。

 

また十人十色

 

心は機械とは違います。

合理的でも、効率的でもありません。

 

こちらが良かれと思って行ったことが、

お相手にとってはお節介であったり。

 

自身のことで余裕のない時は、

難しかったり。

 

心が折れそうになるときもあります。

ポキ…。

 

 

先日、

ヘトヘトな状態で帰宅した時、

自宅のエレベーターと建物のすき間に自宅と会社の鍵を落としました…。

冷え切った体から、一層血の気が引きました。

サー…。

 

ワラにもすがる思いで管理会社に電話したところ、

1時間もしない内に担当の方がお越しになり

鍵を取って下さりました。

 

そして、私の不手際にも関わらず

深々とお詫びして下さり、

ご一緒に喜んでくださりました!涙。

 

神様…。

 

担当の方のお気持ちがとても嬉しかったです。

頂いたご恩を胸に、

私もどなたかのお役に立てる様精進しようと折れそうな心を立て直しました!

 

 

自分の体や心、身の回りのことを整えて。

なるべく自分の時間やできることを通して人様のお役に立つ。

 

お相手のことをよく知ることから始まり、

先方の立場に身を置くこと、、

心遣いや、言葉選びに、伝え方

課題は沢山ですがコツコツと

努力継続を楽しんで参ります♪

 

 

さて~、

ヨガ八四則のニヤマ(個人の規律として守るべき行動の掟)の中より、

「タパス=焼く、熱を作り出す」のご紹介です。

 

ヨガの修行、また日々の仕事や生活において

強い決意と火のような気合を胸に抱き、

自制心を兼ねて努力継続する勧めです。

 

自分が苦手だけれど行った方がよい事柄を習慣化する際や、

目の前の事にベストを尽くす際に、

この教えは役立ちます。

 

タパスを意識して、

何かに継続的に取り組むと忍耐力が養われます。

 

また、自分を信じることができます。

そこから人を信じる心、

信頼関係が芽生えていきます☆

 

火の取り扱いには気をつけましょう。

火力が強すぎると、自分や周りを焼いてしまうことにも繋がりかねません。

程よい火力で第三の目で自身を含めた周囲を見守りながら、

コトコト煮込むのがお勧めです。

 

皆様の心豊かな日々を

心より願っております♪

 

松岡

 

 

この記事を書いた人

松岡美菜

松岡美菜

日頃外にむけて張り巡らせている意識を自分自身に注ぐ時間。穏やかな呼吸を繰り返しながら、柔軟性と筋肉を養い全身の流れを促していく。頭は冷静に、心は暖かく、お腹は強く、全身は柔らかく、引き締めて…。やがて心と体が変化して、自信や勇気、愛となって日常生活が笑顔に溢れ、より豊かに広がっていくようなクラスです。詳しく見る

Reservation
体験レッスンを予約する

1,000円/1回

webで予約する
093-541-1133 9:00〜19:00(第2・4月曜定休)

Reason
ロータスブルームを作った理由

「ヨガで心と体が前向きになった。」

当時、なぜロータスブルームを作ったのか、その「原点」を代表の小坂が語ります。

view more