Blog

食=ヨガ。人生を豊かにするレッスンを楽しみましょう!


前川 真紀 前川 真紀

昨日、今日とても寒い一日ですね。朝は、寒くて早く起きました。気合いを奮い立せて、毎朝娘と私の弁当を作りますそれが私の愛情表現だから苦ではありません。味や見栄えより女子高生の腹を満たす為の弁当になります。

私、お腹が空くと手が震えやる気が無くなります。ウ~ン、心と身体の繋がりを感じますね。だから、娘の腹を満たしてやりたい。楽しく笑顔で午後からの活力になる様にとにかく詰め込みます。

休日も早く起きる人です。目的は朝、昼、晩にキチンと三食食べたいからっ!菓子パンやインスタント、外食も時々ありますが、食の取り方は、やはりバランスかと思い、気にはしています。

沢山、食べて飲んだら口内炎や肌荒れのサインが直ぐに出ます。私にとって、ちょうど良い食事内容を身体が分かる様になってきました。ヨガにも感じる自分自身の気持ち良さと似ています。

真面目にコツコツ食べる!食べる事は豊かさであり生きたいと思う証。

食に関しては、全て母親が教えてくれたので感謝しています。

夕方、学校から帰宅すると夕飯支度の匂いや料理中の音が大好きでした。

だから、食べるシーンが多く描かれてる映画が大好きです。

特に、料理のシーンが好き。料理支度をする人が相手を思い気遣いラブレターを書く様に食事で愛情表現をする。食べる人がそれを味わい楽しみ感想を述べる

口に合わなかくて口論になったり、多すぎて残したりもすれば、美味しくて、おかわり!なんて嬉しい言葉もある。

私は、この味が好き!貴方は、どう?

好みに合わせて作りたい満腹にさせたいその気持ちは、愛情深い言葉より共感を覚えます。

ヨガが好きな人が菜食主義者だったりするけれど、私は、美味しさありきの栄養バランス重視です。家族や大切な人との架け橋として、コミュニケーションの大切なツール。

例えば、唐揚げをつまみ食いすると「貴女だけ特別よ!」そんなスペシャルな愛情を独り占めした気分になりませんか?娘も同じようにスペシャルな味を求めてリビングで宿題をします。

「味見に一口食べる?!」って、言葉の響きは好きな人に「ダンスwithme?!」と誘われた様に心が踊ります。

結論、食=ヨガ=人生を豊かにするレッスン。

満たされたら、誰かを満たしてあげたい気持ちが生まれる。

職場に白木蓮の冬芽を生けました。蕾が可愛くて冬から春になり綺麗な花が待ち遠しいです。芽吹きの季節が近づいてます。新しい事にチャレンジしたい季節です!

この記事を書いた人

前川 真紀

前川 真紀

ご縁あってロータスブルームの広報を担当させていただいております。 レッスンをお客様と共に受講させて頂き雰囲気や感想を中心にブログ更新しています。 インストラクターが試行錯誤しながらレッスンを構成する姿やリラックスしてスタジオを出るお客様の姿を身近に感じる事が醍醐味です。 温水による安心安全なスタジオは、心からリラックスさせてあげたい気持ちと心身ともに解放された気持ちが充満し快適です。 家庭や学校・職場でもない『どなたにも心地良い第三の居場所』ロータスブルームの魅力をそのまま皆様へお伝え出来れば嬉しく思います。 私自身が母親であり会社員だからこそ分かる、心と身体の凝りやすいところを緩められるレッスンが出来る日を目標に日々勉強中です。 是非、スタジオでお気軽にお声掛けください ブログの感想など貴重なお声が、私の最高最強の教材になります。 どうぞ、よろしくお願いいたします。 詳しく見る

Reservation
体験レッスンを予約する

1,000円/1回

webで予約する
093-541-1133 9:00〜19:00(第2・4月曜定休)

Reason
ロータスブルームを作った理由

「ヨガで心と体が前向きになった。」

当時、なぜロータスブルームを作ったのか、その「原点」を代表の小坂が語ります。

view more