fbpx

Blog

リラックスヨガと残心


児髙晶子 児髙晶子

〜本日のリラックスヨガ〜

 

こんにちは!リラックスヨガ担当のAkiです。

肩コリさんが多いので、今日は徹底的に上半身をほぐすプログラム!

フライハイヨガのベルトも使ってみました!

スタジオに入った途端このベルト…

一瞬フライハイヨガの時間かなと思われた方もいらっしゃった事でしょう。。。

 

本日のお品書

①呼吸の練習

腹式呼吸で肩を動かさず横隔膜を意識して動かす練習〜

②フライハイベルトを使って肩関節と胸椎のストレッチ

フライハイヨガで時々やってます。肩コリに効くんだそうで〜

③ねじりのポーズ

腰痛さんもいらっしゃったので〜

④肩甲骨はがし

人気No.1のポーズ!

⑤フライハイベルトを使って足上げ&下半身ストレッチ

今日はお一人お一人に下半身ストレッチを施しました。待ち時間はベルトを使った足上げ

⑥シャバアーサナ

長めのシャバアーサナ。目覚めの直前に症状に合わせて肩を揉んだり頭を揉んだり。。。

⑦腸腰筋ストレッチ

目覚めのポーズとして〜

以上

 

たったこれだけのポーズを、2時間近くかけてやっていきます。。。

 

そしてそして!

これはレッスン後の状態ですよ!いつもレッスン後、綺麗に片付けて帰られます。

素晴らしいお客様方です。

 

私の好きな空手の教えに「残心」という言葉があります。

心を残すという意味です。決して心残り…ではありませんよ〜。

敵を倒した後も心を残す、起き上がって来る敵に備える為にある種のポーズをとることを「残心をとる」といいます。

私はこれは倒した敵に対する敬意ともとれるな〜と思って好きなんです。

空手でも、仕事でも、私生活でも、大切にしている事です。

後に使う人の事を考えて、心を残しておく。感謝の気持ちを込めて、心を残しておく。とか。こじつけかもしれませんが。

 

いつもレッスンが終わると、お客様皆様のお心遣いが残っているのです。

私達インストラクターは、リラックスヨガでお客様を癒し、エネルギーをチャージして頂く事を目的にレッスンを行います。

でも、いつもレッスン後のお客様のお言葉や、心遣いの置き土産に癒されているインストラクターなのでした。。。

 

さて、来週は元気の源Non先生が担当します!

ニューアイテムが登場するかも!乞うご期待です!!!

この記事を書いた人

児髙晶子

児髙晶子

33歳まで熊本で暮らし、10年以上続けていた事務職と空手を辞めて北九州へ移り住み、整体を学びヨガに出会いました。私自身、前職と趣味による怪我や身体の不調で様々な治療院に通っていた経験から、セラピストを目指すことになりました。家事や仕事で疲れている方、色々なことに気を遣って力が抜けない方に癒やしを提供できればと思っております。また、自分磨きのためにヨガを頑張られているお客様の、美と健康のお手伝いができれば幸いです。詳しく見る

Reservation
体験レッスンを予約する

1,000円/1回

webで予約する
093-541-1133 9:00〜19:00(第2・4月曜定休)
レッスン中により電話に出られない場合がございます。

Reason
ロータスブルームを作った理由

「ヨガで心と体が前向きになった。」

当時、なぜロータスブルームを作ったのか、その「原点」を代表の小坂が語ります。

view more